2006/09/15

コラボレーションで刺激を受ける

とあるビジネス・ディナーのお誘いを受け、Domino系のブログやエッセイの著者としても有名な方々3名と共に、楽しい夜を過ごしてきました。ビッグネーム3名に囲まれ、私は末席。よい刺激を頂きました。

本来は、「Hannoverの夢を語る」というテーマだったはずでしたが、皆さんの幅広い視野と興味はNotes/Dominoのだけに留まることなく、本当に幅広く知的な話題で、刺激的でした。
今回は圧倒されて座っていただけですが、自分もこの人たちの刺激となる話が出来るようになればなあと思わさせられます。(Web2.0系のコネタなどは提供できるのですが、私の偏った守備範囲ではそんな程度でした。Google Image Labelerネタとか)


思えば、自分が所属する部門でも、昔は、技術者たちが、夜遅くまで残って自分の考えを激しくぶつけあっては、未来について語り合ったものですが、その頃の刺激的な日々を思い出しました。
オフラインで激しくコラボレーションして刺激し合うことの重要性は若い頃から叩き込まれていたのですが、このブログ時代、オンラインでも、よい刺激を少しでも与え合うことが出来ればな、と思う次第です。

きっと参加された著名ブロガーの方々はたくさんの記事のヒントを得たでしょうし、私からも「是非それについて書いて下さい」とお願いしておいたので、そのアイディアや知性を我々とシェアして下さることでしょう。

2 件のコメント:

せりあ さんのコメント...

はしゃぎすぎました。
変な人だと思われてなければいいけど(笑)。

人と人が触れ合って、出てくる刺激って面白いですよね。
すっかり、やる気満々になってきました。
元気をいただいた気がします。
ありがとう。

Yusuke Murakami さんのコメント...

いえいえ、こちらこそありがとうございました。久しぶりに、刺激的な会話を楽しむことが出来てとてもよかったです。

今後も、皆さんでよい刺激をし合える環境が作れるとよいですよね!私も、少しずつでも何らかお役に立てれば、、、と思います。