2006/09/02

ちょっと気になった統計値

雑談ばかりですみません。

今日、Livedoor Reader(私がプライベートで使っているRSSリーダー)で、徘徊中にふと気になって見た統計値。このRSSリーダーは、ほぼ日本人専用といってもいいので、日本的な統計値がとれそうです。(Bloglinesなどでは、また違う結果になりそう)

Official Google Blogのフィードを登録している人は442(+0)人いました。
Google Japan Blogのフィードを登録している人は1961(+7)人いました。

注:フィードは複数のタイプが提供されていますので、「私と同じフィード(+違うフィード)」です。

一方、Dominoはというと、日米を代表するサイトで比較してみて
Ed Brillのフィードを登録している人は4人いました。
IBM Lotus Notes/Domino (R) をこよなく愛して。。。。を登録している人は17人いました。

どうも、統計値としては、特定カテゴリでの比較において、「日本を代表するブログの購読者数」は「世界を代表するブログの購読者数」の4-5倍みたいです。これは、思ったよりも、差が小さいとみるべきでしょうか、どうでしょうか。(もっとも母集団が「RSSリーダー使い」というのは「4-5倍」という数値に影響が出ていると思いますが)


それから、比較してはいけない、「GoogleネタはDominoネタの100倍盛り上がっているのか」については、コメントが(いろいろな意味で)難しいのですが、RSSリーダーファンにはGoogleファンが多いということを考えると、100倍も違うことはさすがになかろう・・・とも思います。
(ちなみに、こういった比較は好きでないですが、気になって調べました。ウィンドウズ開発統括部、は、84名でした。OSとアプリケーションというの違いというのはあるけれど、、、。)

なんか、頑張らなければいけないと思った土曜日。

2 件のコメント:

岩間 信也 さんのコメント...

別に代表的なBlogでもないのですが。。。

その数字はLivedoorに登録している数?

私はFirefoxのLive Bookmarkで使っているので、そういうのは統計値にでないのであまり当てにならないということにはなりません?

Yusuke Murakami さんのコメント...

そうです。Livedoor ReaderやBloglinesなどサーバータイプのRSSリーダーは、そのフィードを登録している人数がわかるので、そのフィードが人気かどうかなどトレンドがわかるのです。(ある種のソーシャルソフトウェアですね)

ある母集団を対象という意味では、統計値は参考になると思っていますが、母集団が偏っているのは考慮に入れて眺める数値でしょうね(特にLivedoor Readerユーザーは先進AjaxRSSリーダーを使うGeeksたちですから)