2006/07/28

サーバータスクのリスタート

主にテスト環境での話が多いと思いますが、試行錯誤しながら設定変更してはタスクを再起動することは結構あるものです。

HTTPタスクの再起動というのは、非常によく行うもので、「tell http restart」のコマンドに、これまでさんざんお世話になりました。

Routerタスクの再起動というのも、頻繁にやります。そこで、なんとなく「tell router restart」と打ち込むわけですが、これは間違い。Routerタスクで、設定変更を反映させたい場合は「tell router update config」を使う必要があります。

と、ここまではいいのですが、では他のタスクは・・・・という話になります。
実は、Domino 6以降、サーバーコンソールコマンドとして、以下のようなものが用意されました。

restart task <タスク名>

例えば、「restart task router」とか「restart task adminp」などというように使います。

実は、この技術文書を見て、私も今日知ったところです。
Can the Domino Router task be restarted with a 'Tell Router Restart' command?


余談:
restart server というコマンドは、世界中で相当打ち込まれていると思うのですが、ブラインドタッチ組にとっては、このコマンドはうちにくいですね。左手1本で、特に「r t」がうちにくいです。私は、res ser と打ってます。(「res s」でよいのですが、回文になってるのが気持ちよいので・・・)

3 件のコメント:

chate さんのコメント...

>restart server

これ効かないときありません?
落ちた後いくら待っても再起動されないことが結構あるので、
あんまり使わなくなりました。。。

うちだけかしら。

Yusuke Murakami さんのコメント...

chateさん>
私の環境では1度もないですが、おかしいですね・・・。特にこれといったTechnoteもなさそうです。
タスクが実行している1スレッドがやけに長い処理してたりするとありがちですけれど、よくあるのだとすると環境でしょうか。

chate さんのコメント...

そうですねぇ、
そんな大したことやってるはずはないですし、
たぶん、環境でしょう。