2006/05/23

リストの上下並べ替えショートカット

前回Ctrl-M のご紹介をしたのですが、もう1つ、あまり知られていないけれど、結構便利なショートカットを思い出しました。

リストや表をNotesの機能を使って作っているとき、順番を入れ替えたいときってよく出てくると思います。こんなとき、Notes 6からの新機能を使うと、ショートカットキーだけで簡単に入れ替えることが出来ます。

Ctrl + ↓ です。矢印キーとCtrl。上に行く場合は↑です。

本来は、マインドマップなどを書いてきちんとブレインストーミングするのがよいのでしょうが、ちょっとしたことを箇条書きにする場合、思いついた順に書き並べ、これで順番を並び替えて頭を整理するなんていうのは、私はわりとよくやります。
下のエントリが浮かび上がっていくのは、なんとなくバブルソートを思い出させる操作です。

こういうことは、Alan Lepofskyがわかりやすく書いているのではと思い検索してみると、やはりありました。絵が書いてあるので、直感的に理解しやすいかと思います。

Re-arranging values in a list or cells in a table

2 件のコメント:

岩間 信也 さんのコメント...

表の場合だと、複数のカラムを選択して移動できます。

Yusuke Murakami さんのコメント...

そうですね。自分の場合ちょっとした手順をNotesの表で書くことが多いので、順番の入れ替えによく使っています。