2016/02/16

IBM ConnectのセッションDB

先日、IBM ConnectのセッションDBについてを書きました。
IBM Connect 2016のスライド

が、slideshare を確認したり、ファイルで持っているのではなく、NotesDBでまとめてファイルを持っていたい方に朗報です。

Proud ProgrammerのBob Voith氏が素晴らしいものを公開してくれました。
以下で、セッションDBがダウンロード出来るようになっています。

IBM Connect 2016 session database with abstracts - just add presentations

また、IBM Connectに今年行かれた方は、セッションのスライドファイルを IBM Connect 2016コミュニティのファイルから zip 形式で一括ダウンロードが出来るのですが、それを自動的に各文書にインポートする機能が備わっていて、セッションの概要とスライドの添付ファイルが1つにまとまって使えるようになっています。とても便利です。
行かれた方限定ですが、是非お試し下さい。 

2 件のコメント:

Kazunori Tatsuki さんのコメント...

待ってましたと言わんばかりの情報ありがとうございます。早速ためしてみます。

Yusuke Murakami さんのコメント...

まさに、このようなものが欲しかった、というかんじですよね!
私も、愛用中です。作成者様に感謝感謝です!