2013/01/08

Thinkpad X230でNotesクライアントを使う

時々話をきくのですが、Thinkpad X230 (など) では、キーボードが6列になり、その影響で、Pause/Breakキーがなくなりました。
一方で、Notesクライアントを使っていると、Ctrl + Pause を押したくなることがたびたびあると思います。F1を押して、ヘルプDBにアクセスしてしまったケースが代表的ですが、時間のかかりそうなDBを開いたり、ビューを開いたりしたときも、この操作を知っていると便利です。

IdeaJamでも、この技が事実上パワーユーザーオンリーの隠し技になっているので、STOPボタンが必要でないか・・・なんて議論も過去にされています。
IdeaJam(tm) - Make a STOP button


で、Thankpad X230などのモデルでは、大事な大事な Pause/Breakキーが無いため、困っている人をちらほら見かけたのですが、どうやら、「Fnキー + B 」で代替出来るため、左下の稲妻マークをすぐに止めたい場合は、「Ctrlキー + Fnキー + B」を押すことで、接続の切断が出来ます。

2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

困っていた問題が解決しました!!
ありがとうございます。

Akiko Koide さんのコメント...

ありがとうございました。助かりました