2006/06/20

タブの切り替えショートカット

Windowsでアプリケーションを切り替えるときに、「Alt」+「Tab」を使ってる方は非常に多いと思います。私も1日に100回以上使ってると思います。(左手親指+薬指)
それに似た技がNotesの中でも使えますよ、というお話です。

TABbing between Notes windows

Notesクライアントでは、新規ウィンドウをタブ形式で開いていきますが、このタブの切り替えはマウスを使わなくても、「Ctrl」+「Tab」で出来ます。とのこと。

私は10本の指をかなり器用に動かすことが出来るので、「Ctrl+W」のショートカットも左手の小指+薬指で普通に押すことが出来るのですが、ホームポジション・手首固定のタイプ打ちにとって、少なくともThinkpad Tモデルのキーボードでこの「Ctrl」+「Tab」は厳しい・・・。

ということで、マウスを使わなくともウインドウ切り替えられるのは嬉しい反面、自分のタイプ癖からは絶対に使わないショートカットのご紹介でした。 使う人・・・いますかね。

1 件のコメント:

岩間 信也 さんのコメント...

Notes 7だとタブを復元してくれますが、この復元されたタブで開かれていないタブがあると、その先に行けないのですよね。